110

私のマイカーについてブログに書く事含め、本日より車の改造方法・並びに用語について色々書きたいと思います。

普段、日常生活で目にする車。その中で純正とは違った、改造されている車を目にする事も多いですね。

その改造の中にも色々な改造方法・種類があったり、歴史があったりします。

それ等を1つ1つ、記事にして書いていきます!

全く車を知らない人・興味が無い人が見ても、判りやすい様に書いていきますねー。

完全に自己満足並びに長文ですので、暇潰し程度に読んで頂ければなと思います。←ここ重要です

又、この記事を見て車・改造に興味を持って頂ければ嬉しいですね。

では、一発目は 殆どの人が知っているであろう車の改造の基本中の基本・・・



ローダウンについて書いていきます。

え?ローダウンって何?って方は、車の車高を落とす と言えば判りやすいでしょうか。

このローダウンにも色々種類があるのですが、其れは又今度にしましょう。

例として、私が乗っている100系チェイサーを挙げてみます。

此方が純正。全くのノーマルの状態です。

10101013_199708.jpg

↓ローダウンをすると・・・。

img57180126.jpg

ローダウン以外にも色々と改造されていますが、とりあえずは見本として挙げてみました。

この様になります。因みに私のマイカーは今の所は車高は下げていません。



ではこのローダウン、何が良いのか・悪いのか・・・。

ごくごく簡単に述べますと、
・良い所

車高を低くする事により、コーナーリング(車が曲がる時)に重心が低く
なり走行が安定する。
レースで用いられている車は勿論車高が下げられています。

更にもう1つ、タイヤとフェンダー(画像赤丸の部分)の隙間を小さくする事により見た目が良くなる

フェンダー1247997dsfs360_4108_05.jpg

そうです。車を改造するにあたってとても大事なのは見た目です。

簡単に言ってしまえばこんな所です。

勿論、良い所もあれば悪い所もある!

・悪い所

車高を下げてしまうと、駐車場・歩道等の段差の通過が難しくなってしまう。
又、その段差等にぶつかる可能性も高くなるので駆動系にダメージがいってしまうケースも・・・。

更に、乗り心地が悪くなります
搭乗者の怒りを買ってしまうかもしれませんw

後は車検が通りづらくなる・・・といった所でしょうか(此方は極端に車高を落とさなければ大丈夫です

この様に、メリット・デメリットが存在します。




それでは、このローダウン どの様にして行うのか・・・。
大雑把に、4つ紹介してみようと思います。

①ダウンサス

車のタイヤがついている部分には、こういったサスペンション(画像参照)がついています。

SP-021.jpg

主にこのサスペンションの役割は、緩衝装置としての機能、車輪、車軸の位置決め、乗り心地や操縦安定性などの改善を目的とする機構でありますが、此方のサスペンションについているバネみたいなもの(スプリング)をローダウン専用の短いスプリングに替える事が出来ます。

スプリングを短くすれば勿論、車高も必然的に下がりますね。

此方のローダウン専用の短いスプリングをダウンサスと呼びます。

p1.jpg

此方のダウンサス、値段もお手頃で純正のスプリングと入れ替えるだけですので比較的安く済みます。
大体工賃込みで4,5万と言ったところでしょうか。
但し、車高の調整が出来ないのであまりベタベタに下げる事は出来ません。

次に、今もっとも人気なローダウン方法ですね。

②車高調キット

此方はサスペンション事態を、そのまま丸ごと社外品にとっかえてしまう方法です。
車高調整キット。略してシャコチョーとか呼びます。

0812301000432s0.jpg

では此方。先程紹介した、ダウンサスと何が違うの?と感じる方も多いと思います。

車高調キットの凄い所は、車高の上げ下げが段階によって調整出来る。

又、タイヤの角度なんかも段階で調整出来ちゃったりする所です。いわば、自由度が高い訳ですね。

その、自由度が高い分お値段も高いです

モノによりますが、工賃込みで10万~20万はするんじゃないんでしょうか・・・?

ですが、値段にあった良さはあると思います(ワタシモイズレツケマス

さて、3つ目にいきましょう。これは凄いですよ!

③エアーサスペンションキット

略してエアサスともいいます。

此方は、圧縮空気の弾力性を利用したサスペンションです。

psdsa1.jpg

何が凄いって、空気を出し入れする事で自由に車高が調整出来る所です。

判りやすく動画を貼ってみました。



ボタン1つで1本1本のタイヤが自由に調整可能だったりします。凄いです。とにかく凄いの一言です。

気になるお値段は何とも言えませんが、めちゃくちゃ高い事は確かですw

そして最後は、超荒業!出来ればやるな!というかやるな!といったローダウン方法です

④バネを切る

はい。簡単です。スプリングをカットしてしまいます。

img20090216135615717.jpg

ででーん・・・。

えー、バネをそのままちょん切る訳ですから必然的に車高は下がります。

ですが、乗り心地は最悪になります

もう道路を直に走ってるようなものですね。常にガタガタすると思います。

昔は車高調キットやダウンサスが高かったので、この改造が主流だったようですが安価で各種パーツが出ている現在、やる意味はあまりありませんね・・・。

値段は0円と気合です。




今記事では、ローダウンについてツラツラと書いていきました。
今度は何について書こうか・・・まだ決めていませんがw
また読んで頂けたら嬉しいばかりで御座います。
<<111 | HOME | 109>>
Comments
Comment is pending approval.
Comment is pending administrator's approval.
2017/09/08(金) 02:51 | | #[ Edit a comment]
Commentsの投稿
[Font & Icon]
Only the blog author may view the comment.